セサミンのすべて

血液サラサラ成分EPA+セサミン

血液をサラサラにする効果がある成分といえば、EPAとセサミンです。
この二つはどのような成分なのでしょうか?
まずはEPAについてご説明します。
EPA(エイコサペンタエン酸)は、いわしやさばなどの青魚に多くに含まれる必須脂肪酸で、体内で合成することができない成分です。
EPAは血管や血液の健康維持において極めて重要であり、血液をサラサラにしたり、中性脂肪値を下げたり、血管年齢を若く保つ効果などがあります。
EPAは生活習慣病予防・改善、炎症を抑える、感染症予防、精神を安定させる、アレルギー症状緩和などの効果があります。

様々な健康効果があるEPAですが、酸化しやすいという特徴があります。
そこで一緒に摂っていただきたいものがセサミンなのです。

それではセサミンについてご説明しましょう。
セサミンは、ゴマに含まれている抗酸化力が強い成分です。
EPAとセサミンを同時に摂ることで、EPAを酸化させずに吸収することができます。
また、セサミンは肝臓で作用するので、肝機能を改善して体のめぐりを良くすることができます。
肝臓は多くの活性酸素が発生する臓器です。
ですから、肝臓で作用するセサミンを摂れば、効率的に体内の活性酸素を除去することができます。
活性酸素が体内から減少すれば、血液の流れが良くなります。
このように、EPAとセサミンを同時に摂ることによって、より血液サラサラ効果を実感しやすくなるのです。

EPAとセサミンを摂るために、青魚とゴマを毎日食べるのは難しいですよね。
そこでお勧めなのが、EPA配合のセサミンサプリです。
二つの成分が配合されているサプリを毎日飲むと、血液がサラサラになるだけではなく多くの健康効果を得ることができます。

健康診断の結果などで血流の改善が分かっても、そのまま継続してサプリを摂るようにしましょう。
サプリは飲み続けることで効果を発揮します。
EPAとセサミンは健康だけではなく美容にも効果があるので、飲み続ける価値は十分にありますよ。

↑go to top