セサミンのすべて

セサミンで血圧を下げる

日本人の三人に一人が高血圧といわれていますが、食生活の欧米化に伴い高血圧患者数はこれからも増加すると予想されています。

そもそも高血圧とは何なのでしょうか? 高血圧とは、血管に過度の圧力がかかっている状態です。
高血圧が続くと血管に負担がかかるので、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中を引き起こす可能性があります。
高血圧になりやすい方は、外食が多い方、不規則な生活を送っている方、運動不足の方、喫煙や飲酒の習慣がある方などです。
高血圧自体には自覚症状がないので、これらの生活習慣を送っている方は注意しなければなりません。

血圧を下げたい方にお勧めなのがセサミンです。
血圧が上がる原因のひとつが活性酸素。
活性酸素が増えて血管を傷つけると、動脈硬化を引き起こしてしまいます。
セサミンには抗酸化作用があるので、活性酸素を除去することができます。
セサミンを摂って活性酸素の働きを抑えることによって、血流がサラサラになり血液の循環が改善されるので、血圧が自然と下がっていくのです。

血圧が高めの方にセサミンを与える実験は様々な機関で行われていますが、多くの被験者に血圧低下の効果があったことが立証されています。

セサミンはゴマに1%未満しか含まれていないので、セサミンを摂取するならサプリがお勧めです。
その中でも特に高血圧に効果が期待できるサプリが、DHA配合のセサミンサプリです。
DHAは青魚に多く含まれる成分で、オメガ3脂肪酸に分類されています。
DHA最大の特徴は、血液サラサラ効果です。
DHAの脂質は固まりにくいので、血液中でもサラサラの血流を保つことができるのです。

しかし、DHAは酸化しやすいというデメリットがあります。
セサミンは抗酸化作用があるので、セサミンとDHAを一緒に摂ることによりDHAを酸化させずに体内に吸収させることができるのです。

セサミンやDHAは血圧を下げる効果がありますが、サプリの摂取とともに食生活の改善や適度な運動を行うことで、より確実に血圧を下げることができます。
高血圧でお悩みの方は、DHA配合のセサミンサプリ+健康的な生活を心がけてみてください。

↑go to top