セサミンのすべて

ゴマ1粒に含まれるセサミンの量

ゴマは昔から私たちの食生活に欠かせない食材です。
ゴマにはビタミン、ミネラル、タンパク質などが豊富に含まれています。
そして、ゴマには植物性エストロゲンの一種であるゴマリグナンという成分が含まれています。
エストロゲンは女性ホルモンのひとつ。
ですから女性ホルモンと同様の作用があるゴマリグナンを摂ることで、更年期障害や生理不順などを改善することができるのです。

ゴマリグナンのもう一つの特徴は、抗酸化作用です。
ゴマリグナンの抗酸化作用は強力なので、老化による機能低下や病気を予防・改善することができます。

ゴマリグナンを構成している成分は、セサミン、セサモール、セサミノールなどです。
この中で一番含有量が多いのはセサミン。
しかし、セサミンはゴマ一粒の中に1%未満しか含まれていません。
もう少しわかりやすくいうと、ゴマ100g中に約0.25gしか含まれていないのです。
セサミンの一日の摂取目安は、8~10mg。
ですからゴマからセサミンを摂ろうとすると、毎日三千粒以上のゴマを食べなければいけません。
毎日大量のゴマを食べるのは大変ですよね。

そこでお勧めなのが、セサミンサプリです。
セサミンサプリは二~三粒で、一日に必要な量のセサミンを摂取することができます。
サプリは持ち運びも便利なので、いつでもどこでも気軽に飲むことができます。

セサミンをサプリから摂るメリットは他にもあります。
それは、セサミンと相乗効果のある栄養成分と一緒に摂ることで、健康効果があらわれやすくなるということです。

セサミンと相性の良い成分といえばビタミンE。
ビタミンEにも抗酸化作用があります。
しかしビタミンEは壊れやすいので、単体で摂るとあまり体内に吸収されません。
ですが、ビタミンEをセサミンと一緒に摂ると、成分が破壊されることなく吸収されます。
そして、セサミンとビタミンEは効果を発揮する場所が異なるので、二つの成分を摂ることで健康効果を実感しやすくなります。

このように、セサミンはサプリで摂るとメリットがたくさんあるので、セサミンを摂りたい方はぜひサプリをご利用ください。

↑go to top