セサミンのすべて

セサミンオイルのデトックスパワー

女性を中心に人気が広がったデトックス。
デトックスとは本来、毒物や毒性作用を排除するものという意味です。
数年前にプチ断食が流行しましたよね。
プチ断食をすることで、消化にかかる負担を減らして内臓を休ませることにより体内の解毒作用を高めようというものでした。

この方法でも解毒作用を高めることができますが、もっと確実に解毒作用を高める方法があります。
それはセサミンオイルを使う方法です。
セサミンオイルについて詳しく説明しましょう。

セサミンオイルには、数多くの栄養成分が含まれています。
中でも代表的な栄養成分がセサミンです。
セサミンは抗酸化作用が強力な成分です。
抗酸化作用のある成分はたくさんありますが、セサミンは主に肝臓で作用します。
ですから、セサミンを摂ることで肝臓から発生する多くの活性酸素を除去し、肝臓の機能を上げることができるのです。
ご存知のように肝臓は解毒機能があるので、セサミンを摂ることによって肝臓の解毒作用を高めることができます。

セサミンオイルにはビタミンEも含まれています。
ビタミンEも抗酸化作用があるのですが、作用する場所は血管や細胞です。
セサミンとビタミンEの抗酸化物質は作用する場所が異なるので、セサミンオイルを摂れば効率的に体内の活性酸素を除去することができるのです。
体内から活性酸素が減少すれば、体の各機能が向上するので解毒作用を高めることができます。

セサミンオイルに豊富に含まれているリノール酸とオレイン酸は、体にとって良い働きをする油分です。
ですから、サラダ油を摂るよりも、セサミンオイルを摂るほうが健康的です。
しかし、デトックスのためにセサミンオイルを毎日大量に摂ると体に負担をかけてしまいます。
ですから、毎日こまめに摂るようにしましょう。

セサミンオイルは酸化しにくいという特徴がありますが、開封したものについては酸化しやすくなるので、できるだけ期限内に使い切るようにしましょう。

手軽にデトックスをしたいという方は、ぜひセサミンオイルをお試しください。

↑go to top